タカラ レラージュの評判とは?【実はタカラのお風呂の中ではコスパが一番良いモデル】

タカラ レラージュの評判とは?【実はタカラのお風呂の中ではコスパが一番良いモデル】

タカラのレラージュの評判を調査してみると、やはりホーローの次くらいに人気のあるモデルです。

 

なぜ、人気があるのか?それには幾つか理由があります。
実は、タカラスタンダードのお風呂は、大きく素材が以下のように分かれています。

  • ホーロー
  • 人造大理石
  • ステンレス
  • FRP

 

一番高額なのが、ホーロー素材ですよね。価格帯でみると、実は、レラージュとプレデンシアの価格差は、約30万円です。確かに大きいんですよね。

 

では、機能の違いをみるとどうでしょう。
プレデンシアにはついている3段収納はついていませんが、それ以外は、全てプレデンシアとほぼ変わりません。

 

つまり、機能的にみると、プレデンシアと遜色ないレベルなんですよね。ここが結構ポイントです。

 

これが、一つ下のクラスのエメロードになると、実は鏡(ミラー)が付いてきません。オプション料金で別途必要になるんです。

 

その他にも、お風呂の蓋も付いていないんです。これもオプション料金が必要です。床の素材も変わってきます。

 

細かいことですが、
プレデンシアとレラージュ
レラージュとエメロード
の価格の違いは、お風呂の素材だけではなく、機能にも反映されてくるんです。

 

分りにくいですね。ちょっと下を見てみましょう。レラージュを基準としてみますよ。

比較対象 価格 機能
プレデンシアとレラージュ 価格差 30万円安い 機能はほぼ同等
エメロードとレラージュ 価格差 15万高い 機能が多い。(カウンターも人造大理石、タフロアは高級、鏡(ミラー)が付いている、お風呂のフタが付いている。)

 

エメロードでは、多くがオプションとなっているため、別料金が掛かるということです。それに対しレラージュでは、プレデンシアとほぼ同等の機能が付いているので、ある意味、レラージュは、タカラのシステムバスの中で一番コストパフォーマンスの高いモデルといえるんです。

 

もちろん、人造大理石は、タカラ以外にも他のメーカーでも販売されているため、見積もりを取る時には、他のメーカーとの比較をおこなってみるのも面白いかもしれませんね。